お仕事の依頼はこちら

初心者がハンドメイド作品のネット販売を始めてみた!何が必要?注意点は?

こんにちはうさんちゅ(@usanchu72)です!

今日は私がアクセサリー作家になって約2か月の報告をお伝えします 🙂 

・趣味でハンドメイドアクセサリーを作っているけど売ってみたい!

・ネット販売ってめんどくさい?

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

実を言うと、ハンドメイド作品は簡単にネット販売を始められます!
ただ、売れるかどうかは私も始めたばかりなので正直模索中です。
この記事では、私がハンドメイド作品のネット販売を始めるまでの準備をお伝えします。

ざっくりお伝えするとこんな感じ↓

3月 公立高校教師を退職

4月 アクセサリー作りを始める

5月 アクセサリー販売に向けて準備

  29日にminnneとラクマで販売スタート

  妹の口コミで初めて商品が売れる

6月 SNSで広報活動START

         商品の種類を増やす

  7月  商品全然売れない  ←今ここ(笑)

収入:733円

 

材料費とか考えたら相当な赤字です(笑)

詳しくお話していきます↓

ブランドづくり

ブランドコンセプト

まずは自分がどんなアクセサリーを作りたいのか、コンセプト作りから始めました。
今やハンドメイドアクセサリーをWeb上で販売している人たちは沢山いますので、他とは違う「個性」が大切です。
私は次の3点を頭に入れてブランドコンセプトを考えました。

  1. 自分が長く愛せるブランドであるか
  2. 身に着けてくれるお客さんの姿が想像できるか
  3. 0から1を作るブランドであるか

1.自分が長く愛せるブランドであるか

私がハンドメイドフェアに行った時、作家の皆さんと話して感じたのは、作品1つ1つをほんっとうに愛していることでした。作品作りには愛が欠かせない。愛がなければ作品作りが続かないと思います。

2. 身に着けてくれるお客さんの姿を想像できるか

お客さんに自分のアクセサリーを身に着けてもらうにはどうしたらいいか。

Who(どんな人) / When(いつ) / Where(どこで) / How(どんなふうに) 

この4点を考えることで直接的に言えば「売れる」商品になると考えました。

3. 0から1を作るブランドであるか

アクセサリー販売をしている方は沢山います。ネットで見つけた可愛いピアスを真似して作ったのでは売れません。

ブランドもそうです。名前やロゴは似たようなものがないように色々検索して作りました。

ブランドロゴ

ブランドロゴはスマホアプリ「ibisPaint X」を使って作りました。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

 

 

 

ウサギのシルエットは、フリー素材サイトで見つけたものを利用し、月の上にちょこんと乗せただけ。

色々なハンドメイドアクセサリー作家さんのロゴを見ていますが、ブランド名だけの方も多いですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

midoriinoさん(@midoriino)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

刺繍糸のふんわりレース編みアクセサリーspinuさん(@spinu_minee)がシェアした投稿

 

ハンドメイド作品

私は主に星や月、宇宙のモチーフのイヤーアクセサリーを作っています。

作品のデザインは次のように作っています。

  • 買い物をしながらアクセサリーを見て参考にする
  • instagramなどのSNSを利用してイメージを膨らませる
  • 作りたいものが想像出来たら、100均で買った落書き帳にデザインを書く

デザインを可視化することで、作品の大きさやパーツの種類を明確にできます。

しかし、作品を作り始めると、

「こっちの方が可愛いかも?」

と変えることも多いです(笑)

ネット販売の準備

販売ショップの登録

私は今のところminne(ミンネ)に登録しています。

minne(ミンネ)- ハンドメイドマーケット

minne(ミンネ)- ハンドメイドマーケット

GMO Pepabo, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

minneで販売するには、まずは無料の会員登録を行います。会員登録後、会員ページから作家登録を行ってください。ここまでは割と誰でも簡単にできますよ♪

minnneの他にもハンドメイド作品を販売できるサイトがあります↓

私は、現状minneのみですが、競争が激しく、登録しているだけではなかなかお客さんに見てもらえないです。
偶然特集に紹介されたりすれば有名になるかもしれませんが、これから始めたい方はオリジナルのホームページも持つことをおすすめします。

私は、簡単に登録が出来るBASEがおすすめです。
instagramと相性が良さそうなので登録だけしてみました。

BASE(ベイス)- 70万店舗から探せる通販・ショッピング

BASE(ベイス)- 70万店舗から探せる通販・ショッピング

BASE, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

 

 

作品の写真

ネット販売で一番大切とも言えるのが写真!!!!

私はnikon1 J5を使っています。

  • 太陽光で撮ること
  • 背景は白
  • アクセサリーを身に着けている写真を撮る
  • 加工は最小限に

ライト等を使うとどうしても影がくっきりできるため、作品自体も暗いイメージになっていしまいます。
かといって、加工で調整すると元々の作品の色合いと異なってしまうことも。
そこで、全体を明るくしてくれる太陽光を利用します。そうすることで、影が薄くなり作品が明るく見えます。

背景に白を選ぶのは、「清潔感」や「色の鮮やかさ」を表現するためです。

作品のみの写真ですと、大きさがイメージしにくいため、実際に身に着けている写真も撮ります。
私は妹にモデルになってもらっています。マネキンを使って撮影される方もいますね。

minne(ミンネ)でハンドメイド作品を出品する

出品するために必要なのは以下のもの↓

  • 作品写真
  • 作品名
  • 作品の説明文
  • 価格
  • 配送方法と送料
  • タグやカテゴリー
  • 注意書き

価格

同じようなアクセサリーを検索し、値段を研究しています。

配送方法と送料

現在は、定形外郵便を利用しています。送料は全国一律120円です。

他にも様々な配送方法があります。こちらのHandmade Noteさんの記事がとてもわかりやすくて参考になりますよ。

minne「配送方法」全10種類の違いを徹底比較 by Handmade Note

タグやカテゴリー

お客さんが自分の作品を見てくれるようにタグやカテゴリーの設定をします。

例えば私の作品であれば、「星」「宇宙」「七夕」など。

季節や行事をタグに入れると検索されやすいと感じました。

さぁ、これでネット販売が始まりました!!!!!!

売れる・売れないにかかわらず、自分の作品がminneに並んでいるだけで幸せな気分になります♬

SNSアカウントを作って宣伝

お話ししたように、ハンドメイドショップに登録しただけでは作品を見てもらえる機会がとても少ないので、SNSを利用して宣伝しています。

Instagram

個人的にはInstagramがハンドメイド販売に向いていると思います。
写真がメインなので作品を見てもらえますし、ホームページを持っていれば、投稿からホームページへのリンクを張ることが出来るので販売にも繋がります。

twitter

twitterは、お客さんとのやりとりが密にできるのが特徴です。

こんな感じに買ってもらったお客様から、アクセサリーを身に着けてもらった写真を送ってもらったり、作品の感想を聞けたり、ファンづくりに適していると思います。 ちなみにluneさんは私の大好きなアクセサリー作家さんです!

ハンドメイド作品が売れた時に備えて

初心者が図々しい!と思われるのはわかっていますが「もし売れたら・・・」の時を考えて、商品の発送に必要なものも揃えました。

台紙

手芸屋さんでこんな台紙を見つけたので使ってみてます。

ホームページでテンプレートをダウンロードし、印刷するだけで完成!

オリジナルワークスホームページはこちら→オリジナルワークス公式サイト

今後のコストを考えるとこの台紙代が勿体ないのでケント紙に印刷してカッターで切ろうかと考えています。

包装材

①小さな段ボール箱

アクセサリーをプチプチで包むだけでも大丈夫なのかもしれませんが、
せっかくお客さんに送るので箱に入れたいと考え、minneで購入しました。

minneより(https://minne.com/items/7963577)

②プチプチ

100均で買ったり、荷物についていたものを再利用!

③マスキングテープ・リボン等

お客さんが封筒を開けた時に、可愛いって言ってもらえるようにちょっとした工夫を。

マスキングテープやリボンで箱をちょっとデコるだけでも印象が変わりますよ!

切手

全国一律で120円なので、郵便局に行って120円切手を買いました。
コンビニだと取り扱いがない店舗もあり、その場合は100円切手と10円切手をそれぞれ購入します。

切手をお得に入手できないのか?と思い調べたところ、金券ショップ等に行くと切手をまとめて購入することで少しお得になることもあるそうです。

田舎なので金券ショップなんてないけど・・・・

初めてハンドメイドアクセサリーが売れた!

予想だにしていないことが販売を始めた次の日に起きました。

なんと、商品が売れたんです!!!!!

ビックリして何事かと思ったら、妹からラインが。

「Facebookでお姉ちゃんのアクセサリー宣伝したら知り合いが買ってくれたって!」

そう、最初のお客様は口コミで売れたのです!これには驚きました。

妹に販売を始めることは伝えたのですが、宣伝をしてくれていたことは知りませんでした。

うさんちゅ

自分の個人SNSでも宣伝してみるといいのかも!

自分を知らない人に買ってもらうにはハードルが高いですが、こうして私を知っている人を通じれば買ってもらえる可能性が高いかもしれません。個人のSNSを利用するのもありですね!

まとめ:もっとハンドメイド作品を売れるようにしたい!

ということで、本当に初心者ハンドメイド作家の走り出しをお伝えしました(笑)

まとめてみました↓

【ハンドメイド作品をネット販売するのに必要なこと】
  • ブランドコンセプトを考える
  • ハンドメイド作品を作る
  • ネット販売ショップに登録する
  • 商品を出品する
  • SNSアカウントで宣伝
  • 送付用に台紙・箱・切手を用意する

もっともっと作品を作ったり、オリジナルのショップページを作って売れるように頑張ります!

よかったら、私のminne作品を覗いていってください♬

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください